ホビー∞パーソン

中年の暇つぶし的な趣味をテーマにした、雑記ブログです。

オートメッセ

関西最大級のモーターショー、毎年楽しみにしているイベント行事の「第23回 大阪オートメッセ

ドレスアップカーにチューニングカーにカスタマイズカーの、お祭り。

 

 

f:id:Thomas9:20190212220329j:plain

 

 

ラジコンカーにB級グルメ等と、なかなか欲張りなイベントなのが嬉しい。

会場は「インテックス大阪

〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北 1−5−102

物凄く沢山の観客がクルマで来るので駐車場は慢性的な渋滞です。

 

 

f:id:Thomas9:20190212215641j:plain

 

 

TOYOTAの新型スープラ、カッコ良かったなぁ。

僕なんかは手も足も出ないような気もするけど?

国内仕様で、いくらの価格になるのかも興味がある高額なのでしょうね?

 

自身で運転する車じゃないと言われている、センチュリー。

個人的にはレクサスのセダンよりも、こちらの方に乗ってみたいと思う。

展示されている車の大半は、ナンバープレートを隠しているのですが。

こちらの車両は豊田佐吉さんの生まれた年の、1867でした。

 

 

f:id:Thomas9:20190212220149j:plain

 

 

HONDAのスポーツカーは、面白く魅力的な車両を出してきますね。

軽自動車だったらオープンカーでも有りなのかな?

なんて感じちゃうModulo X S660 。

無限のCIVIC Type-R MUGEN RC20GT もクラッチに足をやると。

短足な僕では、脹脛がつってしまうほど踏み込まなくてはならない感じでした。

 

 

f:id:Thomas9:20190212220225j:plain

 

 

自分が運転免許を取得した時代は、AT限定はなく全員MTだったですが。

今までMTのクルマを運転する機会はあっても、所有した事がない。

いつか乗ってみたい気もするけど、MT車って絶滅危惧種に近い状態ですね。

お手頃さやを含めてみるとSUZUKIのSWIFTが楽しそうに感じました。

 

皆、お友達と来られていて各々が評論家のような意見が飛び交っていたのが楽しそうで羨ましい。

なんで僕は一人で行ったのだろう?

と思い、次の日は妻と一緒に行きました。

そして無駄な抵抗だとは思っているが、『こんな車があるんやで』とプレゼン気味にアピールしておきます。

 

 

 

f:id:Thomas9:20190212220243j:plain

 

 

 

彫刻されたシボレーインパラが、ド派手で。

かつて流行ったローラーダー、電飾のピカピカでないところがアメリカンを感じます。

クルマのカスタマイズに、この様にお金を注ぎ込む事が出来た独身時が懐かしい。

 

 

f:id:Thomas9:20190212220314j:plain

 

 

コンパニオンやキャンペンガールが居ているブースは、とんでもない人だかりでした。

そしてキッチリ漏れることなく、自分もスタンバイしました~。

皆本格的なロケットランチャーの様なカメラなのに、僕はコンパクトデジタルという軽装備。

 

 

f:id:Thomas9:20190212220341j:plain

 

FORZA Si の メンテナンス

3年使用して、チョイ乗りしかしていないのですが一万㎞を超えたので。

ド素人がメンテナンスっぽいことをしてみます。

理解しているつもりだった、スクーターのメンテナンス・・・

とってもカウルを外す箇所が多くて面倒でした。

 

 

f:id:Thomas9:20190207105034j:plain

 

 

冷却水の交換

VTR250のLLCは緑色なのに、フォルツァSiは青色なのです。

同じホンダなのに、ウィングで交換しても同じ色の物使うのかな?

僕が交換した方法だと、最低2か所のカウルを外さないといけかった。

水冷のスクーターも初体験、段取りが良くないのか?

排液も注入も手間がかかった…当然だけどエアー抜きも上手にできずに困ったな。

古河薬品工業株式会社のらくらくクーラント緑を使いました。

 

 

f:id:Thomas9:20190207105047j:plain

 

点火プラグの交換

小さな小窓から取り外しをするようです。

スパークプラグのネジ部が長い、取り外しも取り付けは作業スペースが狭いので。

指が短くメタボな僕には、擦り傷が絶えません。

純正と同じNGK  LMAR8A-9

 

 

f:id:Thomas9:20190207105004j:plain

 

ブレーキオイルとパッド交換

リアのブレーキオイル交換では、マフラーを脱着しないといけません。

ホンダのウルトラBF DOT4を使いました。

乗り方の問題なのか?リアのパッドはツルツルでした。

 

 

f:id:Thomas9:20190207105016j:plain

 

 

タイヤ交換

こんな事まで自分でできないので、タイヤのプロショップに任せる事にします。

FORZA Siの純正は、ダンロップのSCOOTSMARTというビッグスクーター用バイアスタイヤ。 

F 120/70-14M/C 55P ・ R 140/70-13M/C 61P 

これが意外とバイク量販店に行って問い合わせると、特殊なサイズで在庫が多くないケースが多いので注意です。

IRC SCT-001 

メットインの中には、DAYTONAのエアーバルブエクステーションも積んでいるのですが。

スクーターの方がエアーを注入し難いのです。

交換と一緒にL型バルブに変更をお願いしました。

 

 

f:id:Thomas9:20190207105107j:plain

 

 

で、ですね…また不具合が発生しました。

今度はリアのホイールが、固着して外れないアクシデントが…

タイヤショップには事前にタイヤを注文して取り置きしてもらっている。

でもタイヤショップでは、工具類のことや違う呼称があった時の事を考えると。

 

バイクも購入したショップに持ち込んで修理、なんとも2度手間と工賃。

純国産のVTR-Fとタイ生産のPCXやFORZAとの部品の精度の違いは多少感じましが。

特に何も困ることがないので、生産国は気にしなくてもいいのかも知れないけど。

長期的な所有を考えると気になる問題かもしれませんね?

 

 

f:id:Thomas9:20190207105121j:plain

 

 

バッテリー 使い方も見方も良く分からないけどもテスターで計測してみると。

一応充電してみて12V以上あったのですが、負荷電圧は9V程度でした。

 

 

f:id:Thomas9:20190207105138j:plain

 

 

エンジンが始動させられないのは、地味に嫌なのでCTZ-12Sという安い物を見つけたので交換しておきます。

何故に嫌なのかと申しますと、VTR-Fの方が完全に上がっているのです。

こんな事が出先で怒ったら、凄く嫌だもんね~。

CTZ-7Sなんて、モバイルバッテリーよりも安価なのは驚きです。

という激安今後どんな感じで使用できるのかが、とても興味があります。

 

 

f:id:Thomas9:20190207105229j:plain

 

 

西の大関 有馬温泉

年明けから家族がインフルエンザに感染して、久々の外出が出来るようになりました。


外は寒いしバイクで出かけるようなガッツが…中年になって来ると暑さ寒さに弱くなって来ていると実感します。

 

ブラブラとカローラフィールダーを走らせていると、国道176号線の名塩道路工事で武庫川あたりがゴチャゴチャしていました。

 

 

 

 

兵庫県道51号・宝塚唐櫃線から温泉でも行こう♪
道幅は広いとは言えないし、勾配も時折きついカーブがあるうえにダンプカーも走っているし。
石ころや、砂があったりしてバイクは転ばないように気を付けないといけません。

 

クルマも同乗者が車に酔いやすいのか気を付けておかないと、チョット止まれそうな場所が少ないですから。 

 

今回はジープ・ラングラーとよくすれ違ったのな~。
過去にJeep Cherokeeを所有していたこともあり、四輪駆動方式のSUVは今でも乗りたいと思っている。

 

 

f:id:Thomas9:20190122215935j:plain

 

 

関西屈指の人気温泉スポットで、観光客も沢山きていました。
家族で足を運んだので、二輪の駐車料金よりも四輪なら1台で済むので安心です。

 

①「有馬温泉駐車場」
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1295−2
3時間 600円
②「有馬温泉第二駐車場」は1時間200円で最大500円らしい。
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1300−1

 

今回利用したのは①の方、温泉街から近く比較的安め。
入り口と出口が同じ通路、勾配が気付く比較的狭め。
大き目な自動車には不向き、ローダウン車も厳しいと思う。

 

 

f:id:Thomas9:20190122220017j:plain

 

 

大概の温泉は日帰りが多いですね。

 

「金の湯」
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1039−1
大人650円 子供340円

 

金泉は赤色の近い茶色で濃い目の濁りが特徴的な湯で、かなりの塩分があります。
熱めで44℃と、温めで42℃なので少し熱めです。

 

 

f:id:Thomas9:20190122220030j:plain

 

 

「銀の湯」
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町833
大人550円 子供290円 

 

コチラは若干山手側になるので足が不自由な方は少し来にくいかも知れません?
銀泉は無色透明なお湯、スーパー銭湯などの人工炭酸泉とはちがっていて身体にプツプツと気泡は付かない感じ。
そしてミストサウナがあります。

 

 

f:id:Thomas9:20190122220112j:plain

 

 

「日本三大名湯・日本三古泉」の一つ「有馬温泉」を一気に楽しめる。
公衆浴場の金・銀の共通券は850円
大阪からでもアクセスしやすいのがイイね!

 

 

f:id:Thomas9:20190122220246j:plain

 

温泉街は細い道路で雰囲気があって、とても楽しく散歩が楽しめます。
お風呂上りには、ソフトクリームでクールダウン。

 

よい湯まんじゅうは風呂に入ってカロリーも減っているだろうし、糖分補給です。

 

お土産には有馬名物、炭酸煎餅が鉄板ですね。

 

 

f:id:Thomas9:20190122220310j:plain

 

ほんの少しだけ足をのばして炭酸泉源公園へ、
炭酸泉の吹き出し口 二酸化炭素泉は静かで
金泉源はモクモクと蒸気が大量に出ているのとは対照的ですね。
飲泉用の蛇口 味覚は人によって感じ画家が違うと思うけど?
僕個人は「不味い」炭酸飲料のコーラーが大好きでサイダーも勿論好きなのですが。

 

f:id:Thomas9:20190122220129j:plain

 

 

帰りは有料道路と高速で。
芦有ドライブウェイは、土日休日は二輪通行禁止…

 

 

VTR-F タイヤ慣らし

2019年 本当の平成最後の年で5月からは新元号 干支は己亥(つちのとい)

いい年になる事を願いつつ。

 

タイヤ交換したばかりなのに年末年始には最強寒波と言われていたこともあって出不精になりがちです。

暑さにも寒さにも弱いく、本当に中年になるとガッツが足りないなぁ。

冬将軍には早目の撤退を期待しています。

 

タイヤの「皮むき」というか「慣らし」だけは済ませようと、奈良市を走ってきました。

変換間違いじゃなくって、偶然です。

  

スリップするのかなぁ?などと考えながら走り始めたわけなんですけど。

よくよく考えてみたら、新車で購入したときは絶対に新品タイヤなのだから…

はじめて新しいタイヤを使ったわけじゃなかった。

 

 

f:id:Thomas9:20190108143900j:plain

 

県道80号 ⇆ 県道186号 ⇆ 国道25号線(旧道)

ずいぶん昔は、走り屋やローリング族も多かった峠なのでしょう?

人気がないので心霊スポットとしても有名ですね。

 

 

 

秋の七草「芒」がイッパイ生えている~。

風が吹くとフワフワと揺れていて、寒く無かったらズット見てられそう。

こんなに沢山、茂っていたけれど何かに利用できるのだろうか? 

 

 

f:id:Thomas9:20190108143933j:plain

 

 

去年は12月でも暖かい気温で、割と長めに紅葉を見ることが出来ました。

流石に年末、綺麗な黄葉とも言えないけど。

 

 

f:id:Thomas9:20190108143947j:plain

 

 

スイスイと気持ち良く走れます。

 

すれ違うのは、自動車よりもオートバイの方が多かった。

道幅が狭い所もあるからかな?

 

所々に気候の良い時に楽しめそうな、綺麗な公園が何か所かありました。

 

 

f:id:Thomas9:20190108144000j:plain

 

 

VTR-F メンテナンス

今乗っているVTR250Fがボチボチ3年目を迎える事になります。

休日しか乗れないので、月に2回ほど乗れればいい方でしょうか。

それでも10,000㎞超えてきたので、メンテナンスを行いました。

 

自力で出来る部分は、セルフでやり節約します。

点火プラグ

前側は簡単に取り外しできる部品ですが、物凄く錆びていました。

後側は結構格闘することになる、プラグ自体は錆びていない。

タンクを上に浮かせるための工夫が要りそうです、ずらすことが出来れば大丈夫です。

一万㎞程度ではまだまだ交換しなくても良さそうにも思えたのですが、あの錆びを見たら高いパーツではないので交換するのが無難です。

標準で付いていた元と同じ、NGKのCR8EH-9。

 

 

f:id:Thomas9:20181207141851j:plain

 

 

冷却水LLC

取り敢えずアッパーカウルを外さないと出来ない。

固定しているネジが分かりつらいけど、わりと簡単に終えることが出来ました。

ホームセンターで手に入れた古河薬品工業株式会社のらくらくクーラントの5ℓをチョイス。

2台で使おうと思っていので、多いものにしました。

 

ブレーキオイル

エアー抜き以外は特に難しいこともなかった。

ホンダのウルトラBF DOT4を使いました。

 

どちらも2台分交換しても、十分余りました。

 

 

f:id:Thomas9:20181207141915j:plain

 

タイヤ交換

プロショップに任せました。 

消耗品で一番お金が掛かるであろうタイヤを交換しました。

自分のVTR-F純正はラジアルタイヤDUNLOP製のK510というツーリングタイヤ。

F 110/70R17M/C 54H ・ R 140/60R17M/C 63H 

 

約3年11,000㎞で、見た目だけででも確認できる程度の減り、ひび割れ等の劣化。

小排気量のパワーなのでリアよりもフロントから減るのかな?

それとも運転の癖か?

リアの溝はシッカリと残っているようにも感じたけど急制動時に無音で大きくスライドするから同時交換。

 

 

f:id:Thomas9:20181207141946j:plain

 

たまたま購入時にラジアルが付いていただけで、限界粋や操作性を体感できるほどの技量ないし。

出来る事なら標準的で、気楽さと安価な物で良かったので。

バイアスタイヤに絞って、IRCのRX-02とRX-03SpecR。 

110/70R17 140/70R17 で02と03との価格差は前後で7,000円も違ったので02に決定

リアのみ扁平率が10変わるが、多少の誤差だと思いますし自分の所有するバイクの前のモデルでは標準タイヤだし。

住友ゴム工業→井上ゴム工業へ変更して、約15,000円程度費用を圧縮することが出来ました。

 

 

f:id:Thomas9:20181207141957j:plain

 

 

VTR-Fで高野山

関西では有名なスポット「高野龍神スカイライン」過去、一般有料道だったようで40㎞以上も信号もないストレスの少ない道です。

クルマでドライブ、バイクでツーリングと、アップダウンがありコーナも多く。

走行していても景色を見ていても楽しいのが人気の一つだと思います。 

しかし事故も多いみたいで、警察の取締りもあるので走られる際は十分に気を付けて下さい。

 

 

f:id:Thomas9:20181203140941j:plain

 

 

世界遺産高野山 310号線高野街道 

標高が1,000mを超えるため、夏場は涼しくって気持ちいい。

逆に冬場は、凄く寒いですけどね~。

 

 

 f:id:Thomas9:20181203142623j:plain

 

 

普段はコンパクトカーに軽二輪のバイクなので、たまにはレンタカーやレンタルバイクを借りてきたら違う楽しみ方もできるかも~。

 

 

 

 

今回利用した休憩&トイレスポット

はなさかドライブイン

〒648-0263 和歌山県伊都郡高野町花坂602−1

中の橋第一駐車場 奥の院 

〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山49−2

道の駅 ごまさんスカイタワー 

〒645-0525 和歌山県田辺市龍神村龍神1020−6

 

f:id:Thomas9:20181203141203j:plain

 

 

美肌効果の高い泉質「龍神温泉」日本三人の湯があるので。

女性以外でも、入って帰ると良いかとも思います?

山間のコースの疲れも癒される事でしょう。

 

 

Corolla Fielder で 食欲の秋

 大阪で万博博覧会が決定しましたね~。

僕は、大阪万博EXPO'70を知らない年代なのです。

東京オリンピックも予定していた予算内に収まっていないのに…

大阪の負の遺産を有効活用できるのかは、何かと不安も感じますが?

1970年から55年ぶりの2025年、今から考えても7年後の変化は楽しみですね。

 

 

f:id:Thomas9:20181127105127j:plain

 

 

春にはサクラ、秋には柿が楽しめる吉野方面へドライブしてみます。

また近くには日帰り温泉洞川温泉」「入之波温泉」があり大好きなエリアです。

 

 

f:id:Thomas9:20181127114538j:plain

 

 

「美芳野庵」

〒638-0031 奈良県吉野郡下市町栃本1−1

0747-52-1147

秋口あたりになるとコンビニエンスストアーに出てきだす、おでん鍋。

レジにて1本80円で会計を済ませて、テイクアウトします。

9割ちかくが△三角、スタンダードな蒟蒻。

1割弱が□四角、弾力があり分厚い。

またお好みで、田楽味噌・山葵味噌・辛子も備えています。

 

個人的にはメタボリックシンドロームを気にしているので、超低カロリーが嬉しい食材。

それに加え、食物繊維もあるので便秘まで改善できちゃう。

売店だからなのが、蒟蒻の臭みも全くないし。

食べ応えと歯触りも良く、味が染みていて、いくらでも食べられるような気がする。

 

 

f:id:Thomas9:20181127114626j:plain

 

紅葉した葉っぱで包んである、柿の葉寿司

桜の葉で巻いてある、桜寿司

高菜の葉で包んである、めはり寿司

どれも販売されている店舗によって味が違うのでトライブorツーリングの食事やお土産として味比べしても楽しいかもしれない。